ブログ用にAmazonのほしい物リストを作ってみた

ブログ更新のモチベーションアップを兼ねて、ほしい物リストを新規で作ってみました。

カテゴリーから「ほしい物リスト」をタップ、さらに「リストを表示」を経て「ほしい物リストを作成する」をタップします。
なお、こちらはアプリでの作成画面です。

リスト名は「ルチャさんの干し芋のリスト」に命名。
我ながらふざけてますねw とりあえずこれでいきます!
「ほしい物リストを作成」ボタンでリストが作成されます。

早速干し芋を登録w
お茶請けにも良し、小腹を満たすのにも良しの万能食ですよね(チラッチラッ

ルチャさんのほしい物リストはこちら!

ほしい物リストの詳細を設定

ただ、このままでは第三者に個人情報が見られる可能性があるので、忘れずに詳細設定を完了させましょう!
リスト作成後、再度カテゴリーから「ほしい物リスト」をタップ、さらに「リストを表示」を表示させ、作成したリストをタップして右上の「…」から「リストの設定」を選択すると、以下のページが表示されます。

  • 公開/非公開の設定は「公開」
  • リストの用途は「自分」
  • 受取人名はハンドルネームをオススメします
  • 誕生日、メールアドレスの入力は任意。誕生日プレゼントが欲しい場合は設定しておくといいかも?
  • 内容の入力は任意
  • お届け先住所のプルダウンは「新規作成する」
  • 居住国は現在お住まいの国
  • 名前はハンドルネームなど。見られても恥ずかしくない名前がベター。
  • お住まいの都道府県はプルダウンで選択
  • 住所1には市区町村、丁目、番、番地
  • 住所2には建物名(任意)、本名(フルネーム)様方
    例)○○ビル123号室 山田太郎子様方

住所2の本名+様方の明記は絶対必須です!明記されていないと、あなたのために購入されたお品物が届きません。
これでほしい物リストの詳細設定は終わりです。

終わりです、と言っておきながらちょっと待った!
もうひとつ重要な「ログインとセキュリティ」も必ずチェックして、適宜変更していきましょう。

ログインとセキュリティの設定

左上にあるメニューから、「アカウントサービス」→アカウント設定の「ログインとセキュリティ」をタップします。

はいきたー。従来のアカウント情報で放置しておくと、読者に本名がダダ漏れになるところでしたw
右の「編集」ボタンをタップすると以下の画面に遷移するので、ハンドルネームやニックネームに変更してボタンをポチっ。

これで完了です!

ほしい物リスト自体の作成はサクッと終わりましたが、個人情報に関わる設定変更に若干時間を取られてしまいました。
本名あけっぴろげにして、後々真っ赤になるよりは良しとしますか。

ルチャさんのほしい物リストはこちら!