TOEICスコア345点からはじめる、英語の学び直し

TOUも2学期が始まりまして、仕事と学業の二重生活が再開しております。
早速、基礎英語B・第1回を小テストまで終わらせたのですが、基礎英語Aに比べ難易度急上昇。
急に早口でしゃべり倒してるわ、ポンポコポンポコ話が進むわで、実際の会話だったら白目になるパティーン。
ちょwおま聞いてないよ!基礎英語の意味ー!と、聞き取れなかった部分を何度も何度も、涙目になりながらリピートしておりました。

しかし、実際の会話だったら白目剥いてる場合ではなく、ちゃんと英語で答えなければならないんですよね。
ここで凹んでいたら海外で働くなんてできやしませんし、外国人のボーイフレンドとも仲良くできませんしドゥフフ

英語の学び直し自体は2学期開始前から考えており、オススメの教材をTOU生から聞いたり、ノー留学でTOEIC満点ホルダーのかたから勉強法を聞いたりしました。
こうして、少しずつ語学学習の環境を整えていこうと考えた次第です。

TOEICスコア345点でも続けられそうな教科書を探してみた

英語の勉強には音読がいい!と聞いて、書店の英会話コーナーで見つけてきました。

1分間英語音読[CDブック]

新品価格
¥1,512から
(2019/7/8 01:27時点)

うん。とってもイージーモードw
購入の決め手は以下の通りです。

  • CD付き
  • 1日1分でOK!なゆるさ

急激にハードル上げても積ん読の仲間入りするだけなので、これくらいハードル下げるのがよきかと。

Amazonで購入したCDプレーヤーを引っ張り出して、いざ勉強!のはずが!!

昔、Amazonで購入したCDプレーヤーを引っ張り出して、再生ボタンをオン!

「ほにゃらららら」ザッ!「ららら」
ん?
「ほにゃら」ザザッ!「ほにゃららら」

なんだこの時折はさんでくるノイズ。イヤホン経由なので、ダイレクトにノイズがやってきます。
そのたびに背筋がビクッ!となるものだからストレスになり、1日1分でOK!な英語学習を何度かスルーしてしまいました。

ダメだ、これはなんとかしなければ。

TOSHIBA TY-C300を買ってみた。

Amazonで別のCDプレーヤーを購入しようとも思いましたが、同じ過ちは繰り返したくない気持ちが上回り、足は某家電量販店へ。
そこで見つけたのが、東芝のTY-C300でした。
購入の決め手は以下の通りです。

  • 語学学習に最適
  • スリム
  • リモコン付き
  • 再生スピード調整可能
  • 税込¥6,500でお釣りが出るお手頃価格

東芝 ラジカセ TY-C300

新品価格
¥6,101から
(2019/7/8 01:38時点)

開封の儀

カラーはホワイトとブラックがありましたが、汚れの目立ちにくいブラックを選びました。
いい感じです。

ハングル読めないぽよ。

CDをセットして閉じます。読み込みは5秒くらい?

再生を押した瞬間、音量マックスで驚きのあまり電源OFFを押してしまうなど。
そういうドッキリやめてw

音量を絞って、再度再生。今のところノイズはなさそう。
手元のリモコンで自在にコントロールできて便利。
聞き取れなかった箇所への巻き戻し、または復習したい箇所への早送りも、長押しでサクッと聞けるのもいいですな。

他にも音読に便利な機能があるみたいなのですが、ひとまずここまで。
これなら音読頑張れそう!

まとめ。と、英語学習のこれから

1日1分というのは習慣化するための最低限の時間だと思っています。
実用的に話せるようになるには、1分の練習ではまったくもって足りません。
そこで1フレーズを何度もリピートしたり、1分どころか5分かけたり、前日のフレーズを再度音読し直したりしています。
それでも練習量としては足りませんが、負荷を一気に増やすよりも、少しずつコツコツ積み上げるのが大事かなと。

英語学習が楽しくなり、時間を忘れるほど没頭するようになったら最高ですけれど、その境地にはまだ至っていないようです。